会社案内

 私たち栃木ダイレクトコミュニケーションズは、読者とクライアントを「ダイレクト」に結び、両者の要望を叶えることにより地域の活性化を目指しています。

 そのためのツールとして地域情報・生活情報満載のハイパーローカルフリーペーパー「Mia」を宇都宮市内に53,000部発行しています。

 当事業の最大の特長は綿密なエリア調査に基づき、発行エリア内の各家庭一軒一軒に確実・丁寧に配布することで全世代の地域の方々にリーチが可能な点にあります。

 町丁目単位の調査により正確な公称部数をご提示し、「Mia」の発行エリア内世帯到達率は82.3%を誇ります。

 下野新聞社グループ企業として信頼できる良質な情報を、デリバリー組織を活用しお届けいたします。

社名

栃木ダイレクトコミュニケーションズ株式会社

 地域の人と人とをつなぐ役割を担い、共に発展を目指す会社になるという決意が込められています。

ロゴマーク

 「ダイレクト」の『D』と「コミュニケーション」の『C』をモチーフとして、配布エリアとポスティングをイメージしたデザイン。

 また、下野新聞社の企業カラーを使用し、「安心」と「信頼」をお届けする意味を示しています。

会社概要

所在地

栃木県宇都宮市昭和1-8-11 下野新聞社内

設立

2019年2月

資本金

1,000万円 下野新聞社100%子会社

代表

代表取締役社長 関根 文夫

組織

取締役 岸本 卓也

取締役 飛田 博通

取締役 森山 知実

監査役 門永 達郎

事業内容

 地域情報・生活情報満載のハイパーローカルフリーペーパー「Mia」を、毎月53,000部ご家庭一軒一軒に正確・丁寧にポスティングにて戸別配布いたします。

 発行エリアは、世帯増が著しくLRT開業によりさらに開発の進む駅東地区と、従来より世帯密集地区であり官公庁・ビジネス街を抱える中心地区の約6万世帯、12万3千人を対象としています。

6月からは発行回数を月2回に増やし、発行区域も宇都宮市全域を見据え順次拡大し、発行部数120,000部を目指します。

 「Mia」の配布に合わせ折込チラシを受託し読者にお届けいたします。

 配布エリアを町丁目単位にきめ細かく設定することで、少ロットからエリアを指定したピンポイントでの配布が可能です。

 また、「Mia」の配布を担うデリバリー組織を活用し、多角的な事業展開を視野に事業の拡大を進めます。